2010年05月06日

絵画生産始めました

 鬼門比叡山、松島、ペア狩り用鎧鍛冶育成、たまに評定、たまに合戦の日々を送っていたんですが、生産大好きっ子が生産をしないというのはやっぱり無理があったらしく、潜在を振り直して一番楽しそうな絵画生産を始めることにしました。

 新星の章で追加された防具はどれも性能アップ控えめですね。僧侶の袋と頭装備も防御力2〜3しか上がらず、今回は装備の新調を見送ろうって方も多そうです。

 その中にあって絵画の性能アップは良い方でして、
 今までが「防御20魅力14」と「防御25魅力12」。
 新星の章で追加された絵画が「防御27魅力14」。
 防御7上がったと考えれば、袋や頭装備に比べて作り甲斐があるってもんです。



 久しぶりに生産をしてみた感想は、「生産ってこんなに難しかったっけ?」

 生産時鍛錬と入魂時の鍛錬上昇率、欠けやマイナス付与率なんかが上がっていて、平凡な3回入魂品ですらあまり出来なくなったなぁという印象です。

Nol10050504.jpg

 新星の章で入魂時の欠け率減少という潜在能力が追加された訳ですが、信Onではそういう能力上昇が追加された場合、その分元の数値を悪くしてバランスを取る傾向があります。
 あ、それが悪い訳ではないですよ。全員に平等に降りかかる問題ですからこれはこれでアリです。

 でも、オイラの頭の中では1年前だけではなく、2年前3年前の印象も残ってますから、実は争覇時代とほとんど変わってないかもしれません。あくまで体感ですので御了承ください<(_ _)>



 絵画を生産し始めて既に一週間以上経ちますが、解っていた事とはいえ、戦闘時間が著しく減ってしまいました。だってお着替えや道具の出し入れが面倒なんですもの(ノ∀`)
 今の生産はこんな感じなのかぁっていうのは概ね把握できたので、腕慣らしはこのへんにして、そろそろ本気で良品を狙っていっちゃいますよー。
 さぁ頑張るぞーヽ(´ー`)ノ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/148806048
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。